遠藤浩良の雑記帳 当法人理事長遠藤浩良が個人的意見として発信する『遠藤浩良の薬学雑記帳』をお届けします。 薬学、薬業、医療に関する資料、情報、意見など盛りだくさんな内容です。
No.066
ブロッコリーやホウレン草で骨粗鬆症予防を
― オステオカルシンの基礎研究から

  骨組織には特異的ななCa結合性のタンパク質であるオステオカルシン(osteocalcin)が存在することがかなり古くから知られ、その血中濃度を測定する臨床検査も今や一般化しているくらいなのに、オステオカルシンの生物学的意義など基本的なことが実はあまり良く分かっていませんでした。

  このほど、ニューヨークにあるレンセラー工科大学のヴァシーシェス博士の率いる多大学の共同研究グループは、オステオカルシンは同様に骨に特有なタンパク質であるオステオポンチンとナノ構造レベルで対をなして存在し、骨に加わる衝撃的外力による骨折に抵抗する機構を形成していることを初めて明らかにし、世界的な著名な科学誌であるアメリカ科学アカデミー紀要に発表しました。

Dilatational band formation in bone
http://www.pnas.org/content/early/2012/10/31/1201513109.full.pdf

  しかし、基礎生物学的に大きな意義があり、また骨折に関係するという点で骨粗鬆症という臨床医学的に重要な問題にも密接に関わる内容も、この論文表題からでは全く判りにくいためか、我が国では殆ど報道されていません。

  ところが勿論、当のレンセラー工科大学のホームぺージには、

Battling Brittle Bones ... With Broccoli and Spinach?
Engineering Researchers at Rensselaer Polytechnic Institute Pinpoint the Origin of Bone Fractures
http://news.rpi.edu/update.do?artcenterkey=3116

とあり、何となんと表題は実にわかり易く、”脆弱な骨と闘う、ブロッコリーとほうれん草で!” になっています。

  つまり、オステオカルシンの生合成にはビタミンKが不可欠ですから、ビタミンKが豊富なブロッコリーやほうれん草を十分摂って、骨粗鬆症による骨折を防ぎましょうという訳です。

  ですから、英語圏の報道は、例えば

Broccoli Battles Brittle Bones
http://www.science20.com/news_articles/broccoli_battles_brittle_bones-98769

Eat those greens to beat osteoporosis
http://all4women.co.za/health-and-wellness/health-articles/eat-those-greens-to-beat-osteoporosis.html

の如くです。

  そして、研究の責任者であるのヴァシーシェス博士はヒンズー教徒なのでしょうか、以下のようにヒンズー系の報道も目立ちます。

Discovery gives hope to osteoporosis patients
http://search.aol.jp/aol/search?invocationType=jajp-webmail---web&query=New%20discovery%20gives%20hope%20to%20osteoporosis%20patients

Discovery could improve treatment for osteoporosis
http://www.business-standard.com/generalnews/news/discovery-could-improve-treatment-for-osteoporosis/92511/

  ところが、我が国における報道といったら、小生がまだPC音痴なのか見落としがあるかもしれませんが、やっとのことで見つかったのがたった一つ、以下の紹介記事だけでした。

ブロッコリーとホウレンソウで、もろい骨と闘う
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=38063&-lay=lay&-find

  ”ビタミンKで骨粗鬆症予防を” ということになりますから、エーザイさんの提灯持ちになるのをおそれて大方が報道を控えたのでしょうか、それにしても ”科学記事” としてもっと報道されて然るべき内容のような気がしてなりませんが。

2012/12/26